〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目14番15号

営業時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日、年末年始、GW、夏季休暇

お気軽にお問い合わせください

06-6313-2000

お役立ち情報 #7

絵画を運搬する際の注意点

  • ポイント1 宅配便を使わない
  • ポイント2 自分で運ぶ
  • ポイント3 美術品専門の運送業者に頼む

宅配便を使わない

宅配便は通販需要が増大した影響で取扱う荷物が激増し、ますます美術品のようなデリケートな荷物を扱うにはリスクが高くなっています

絵画を運送する際に、どんな方法があるのでしょう?

宅配業者を利用すればいいと漠然とお考えの方も多いと思いますが、高価な美術品を絶対に宅配便で送ってはいけません。

宅配便はそもそも特別な扱いを必要とする高額品を送ることを前提としていないので、様々な面で対応することができないのです。

デリケートな取扱が要求されることの多い美術品は、ちょっとした衝撃でも作品にダメージを与える可能性があります。宅配便でも、ワレモノ注意のシールを貼るなどの注意喚起はできますが、美術品に十分なほどの配慮がされるわけではありません。

また、万が一事故があったときの保証額は、高額な美術品の価値に対して全く満足できるものではありません。

宅配便で扱うことのできる品の価値には上限があるのが通常です。ちなみにヤマト運輸や佐川急便の宅配便で送れる荷物の価値の上限は30万円です。

美術品の買取業者の中には、査定のために作品を宅配便で送るようにしているところも多いようですが、万が一事故が起こった場合を考えるとかなりリスキーだと言えます。

宅配便がだめなら、どうすればいいのでしょうか?

自分で運ぶ

自分で運べば安心ですが、思わぬリスクもあり、無理は禁物です

一番いい方法は、自分で運ぶことです。

手間は掛かりますが、最も安心できる方法です。

また、交通費やガソリン代などのコストも掛かりますが、運送業者に依頼するとかかる保険料は必要ありません。

保険料は高額品になればなるほど、保険料も高くなっていきますし、保証する金額が一定以上になると保険加入を断られるケースもあります。

自分で運ぶ場合には、デメリットもあります。

時間や手間がかかることはもちろんですが、それ以外にも自分で運ぶことのリスクがあります。

運んだ経験をお持ちの方ならよくご存じでしょうが、絵画などの美術品は意外と持ち運びにくいものです。絵画は額縁を黄袋という袋に入れたうえで専用のケースに入れて保存したり運んだりするのですが、それほど大きいものでなくても思った以上に重く、またその形も持ちにくくなっています。

取扱いに不慣れな美術品を運んでいる最中に、落としたり何かにぶつけたりして作品にダメージを与える可能性は十分あるので注意が必要です。

自宅から車に積んで運ぶ程度なら慎重にすれば問題ないでしょうが、ある程度の大きさのものを電車などの公共交通機関で運ぶのはお勧めできません。

ちなみに、美術品を取り扱う業者は、よく風呂敷に包んで運びます。取っ手もなく重さもある絵画を運ぶには風呂敷が重宝するのです。

それでも、ある程度以上の大きさのものや遠方に運ぶ場合は、自分で運ばず運送業者に依頼するケースがほとんどです。

美術品専門の運送業者に頼む

美術品を専門に扱う運送業者なら安心して任せることができます

自分で運ばない場合に依頼するのは、美術品を専門に扱う運送業者です。

彼らは美術品の扱いに慣れているので、雑な扱いをしてダメージを与えることはほとんどありません。

また、高額な美術品を特別扱いで運ぶからといって法外な値段を請求することもありません。

金額は大きさと個数によって決まりますが、彼らは通常複数の顧客からある程度の量の荷物を集めたうえで運ぶことで料金を低く抑えています。

そこで、普段運んでいるルートとは違う場所に配達する場合は割高になることもあります。

料金は荷物一つあたり小さなものなら数千円から、巨大なものになれば数万円かかることもあります。

業者によっては、損害保険に入らないと依頼を受けてくれない場合もあります。

美術品を専門に扱う運送業者は、主に国内専用と海外専用の業者に分かれます。

海外に美術品を送ったり、逆に国内に持ち込んだりすることは、一般の方にはあまり必要ではないでしょうが、コストも手間もかなり大掛かりなことになります。

まず、作品の梱包ですが、国内での運送なら、付随のケースに入った美術品はそのままか、せいぜいケースの中に緩衝材などを入れる程度で運ぶことが多いのですが、海外に運送するとなると小さな作品であっても作品を緩衝材で完全に覆ったうえで頑丈な木箱に入れて運ぶことになります。

さらに、運賃以外に通関などの様々な作業とそれに伴うコストがかかり、国内の運送とは桁違いの料金がかかります。

このコラムの最初に宅配便を避けるようにとお伝えしましたが、その代名詞でもある宅急便を提供しているヤマト運輸にも美術品を専門に運送する部門もあり、国内だけでなく海外への運送にも対応しています。

海外に向けて、もしくは海外から運送する際の料金は、海外の業者と比べて割安とは言えませんが、日本の業者だけに安心して任せることのできます。

また、荷物が到着した際には、梱包している木箱から作品を取り出したうえに、その際に出た不要な梱包材を引き取ってくれるなど、割安の業者ではやってくれない丁寧なサービスまでしてくれます。

業者によっても変わりますが、海外へ、または海外からの運送料金は数十万円から、場合によっては100万円を超える場合もあります。

美術品の取扱いに不安をお持ちの方へ

ギャラリーアイの高田です。
あなたのお悩みを解決します!​

相続などで譲り受けた美術品を処分したいけど、いざ動くとなると何から始めていいか分からないとか、何となく億劫で面倒だなどとお思いの方も少なくないことでしょう。

お持ちの美術品の価値が分かれば、行動を始める意欲につながることも多いので、まずは査定を依頼してみましょう。

ギャラリーアイではフランス近代美術の作品の査定はもちろん、国内外の一流の美術品の査定もさせて頂いております。

売却するしないは別にして、まずはお持ちの作品の価格を調べてみませんか?

査定をしたからと言って売却を強要することは一切ありません。

お気軽にお問い合わせください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6313-2000
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日、冬期休暇、GW、夏季休暇

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6313-2000

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/10/20
ヨシップ・ジェネラリッチの在庫作品を全て掲載しました
100点近くからお選びいただけますので、気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください
2021/10/1

9月30日をもって緊急事態宣言が解除されました
解除に伴い、ギャラリーアイも通常の営業時間に戻します
10月1日以降の営業時間は9時から17時となります
よろしくお願いいたします

2021/08/23
ヨシップ・ジェネラリッチの作品のページを追加しました
フランス近代美術とは違い、手軽に楽しんでいただける作品です
また、日本では取扱いをしている画廊もほとんどない、貴重なガラス絵です
是非一度ご覧になってください

株式会社ギャラリーアイ

住所

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4丁目14番15号

アクセス

JR東西線北新地駅徒歩2分、地下鉄谷町線東梅田駅徒歩6分、地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩9分

受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日、冬期休暇、GW、夏季休暇